おススメ記事
不動産投資は妻名義

人気ブログランキングへ

3棟目融資先について、続きです!

不動産を妻名義で購入!メリットは?

前回、公庫の融資限度額で特別設備資金7,200万円に目を付けたチチロー。

それだけでは不安なので、さらに目を向けたのが新企業育成貸付

その中に、女性、若者/シニア起業家支援基金というものがあります。

女性、若者/シニア起業家支援基金の概要(抜粋)
対象者女性または35歳未満か55歳以上で、 新たに事業を始めるまたは事業開始後おおむね7年以内の人。
資金用途:新たに事業を始めるため、または事業開始後に必要となる資金。
融資限度額:7,200万円(うち運転資金4,800万円)
返済期間:設備資金20年以内(運転資金は7年以内)

Chiyo
ん?普通貸付とほぼ同じ内容じゃない?

チチロー
それがさ~、事業内容によっては金利が優遇されるんだって!
基準金利より、マイナス0.4%~0.6%ぐらいって、熱くない?

Chiyo
女性起業家にやさしい制度なのか!
でも、個人でアパート購入するのも起業になるの?
というか、今更だけど…私名義にする気なの…?

チチロー
そう!節税効果にもなるし、そっちの方が借りやすそうじゃない?
そもそもうちの会社副業禁止だしね。

Chiyo
えええええ~!?
だ…大丈夫かな…?

夫婦で不動産投資をする場合に、よく共有名義とか妻名義にするメリットが挙げられます。

住民税や所得税の軽減。青色申告を分けることによって65万円の控除が一人分増えたり。

不動産投資の書籍を読んで、いつかは私もと覚悟はしていたつもりだったけど…!

よりによって初めての私名義が4,550万円だとは…💦

Chiyo
いきなりチチローの2,400万円を超えるのか~

荷が重いけど…ちょっと優越感が…(笑)

ま~実質の支配者はチチローなので、やる事は今までとあまり変わりませんけどね!

公庫の支店の管轄地域は気にしなくもていい?

3棟目は購入価格が土地の評価額以下で高利回りという好条件。

しかし…

・耐用年数が4年しか残っていない築古。

・遠方に住むサラリーマン大家夫婦。

・オーバーローンしたいとか言ってる。

Chiyo
初見の担当者じゃかなり厳しい条件!

もう、絶対にH山さんにお願いしたい!

1棟目(moto)と2棟目(アベニュー)はどちらも公庫の融資。

それぞれ別の地域なので支店も違います。

1個人に対して1支店の公庫。

2棟目購入の際にH山さんの方の支店にmotoの融資をまとめる手続きをしました。

3棟目はH山さんのいる支店のお隣の県。

公庫は日本全国どこにでもあるので、基本的に遠方の物件でも対応してくれます。

しかし、自分の住んでいる地域にある支店で融資を受けるのが基本。

H山さんの支店も3棟目がある地域の支店も、どちらもうちからは遠方💦

Chiyo
いくらH山さんに頼みたいからと言って、
そんな強引なことをして大丈夫なのかな~?

 

貧弱属性の大家の味方、公庫!

今回の無茶なお願いも通るのか!?

次回に続きます♪

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

おすすめの記事