おススメ記事

人気ブログランキングへ

Chiyo
現在4人目妊娠中の主婦大家Chiyoです。

8か月のお腹で挑んだ三井トラストさんとの面談が終わり、あとは承認を待つばかり。

過去最大の取引なので、ビビりまくっています。

詳細はいつか記事にします!

今回は初心者向けの内容です♪(いつもか…!)

不動産投資初心者の物件探しはネットが主流

 

みなさん物件はどうやって探していますか?

我が家はインターネット検索が主流です!

懇意にしている仲介業者さんがいれば一番手堅いですよね。

私達も懇意にしている業者さんは何社かいます。

しかしまだまだ弱小な為、業者さんの優先順位は低め…💦

どうしても3,000万オーバーの物件情報は回ってきません。

あったとしても、メール一斉送信で競合が多いか、購入基準には達しないものばかり。

ごくたまに信頼してくれる業者さんからぜひ!という話もあるけど、

別の物件商談中や、購入直後で資金がない等タイミングが合わない事も。

だから毎日コツコツネット検索+仲介業者からのメールチェック。

楽街さんや健美家さん。

他にも狙っている地方の地元不動産屋のホームページも見ています。

主にチチローが。

私は経理と所有物件の管理窓口なので、物件探しは一切しません。

Chiyo
…毎日見るなんて面倒くさいもん。
不動産好きじゃないとできないって!💦

好条件の物件を見つけたらやること!

チチローのように毎日膨大な物件情報に触れていると、ある程度「アリかナシ」かが見えてきます。

チチロー
ちょっとこれどう?いい感じじゃない?
物件詳細のURL添付

 

アリを見つけたら、こんな感じで仕事中のチチローからメールが来ます。

(クビにならないでね💦)

するとすかさずChiyoは物件の詳細を確認してから…

三種の神器を発動!

★我が家の物件探し三種の神器★
・Google map

・収支シュミレーション

ベテランなら誰もが知っているツール。

これに大島てるを加えたら、もうその物件は丸裸♪

では、三種の神器それぞれの効果を説明します!

①Google Map~立地が丸裸~

詳細な住所がわからない物件が多いので、Google mapを使って周辺の目星をつけます。

そして物件情報に載っている写真を元に、建物の形状から場所を把握。

空室ありの物件なら、賃貸募集の検索ができるので更に分かり易いですね。

そこで注目しておきたいポイント!

生活に必要な施設との距離。
コンビニ、スーパー、病院。
ファミリー向けなら小中学校。
Google Mapは徒歩での距離計算も簡単♪
賃貸募集の際はもちろん、銀行融資の際のアピール材料にもなります。
駅やバス停との距離
駅から徒歩何分が売りなら駐車場がない物件でも○。
(その場合自転車置き場は必須!)
駅から遠くても主要駅から車で20分以内なら○。
(ファミリー向けの場合駐車場は1戸につき2台がベスト)
怪しい施設はないか
これは重要!怪しげな宗教法人だったり、ヤのつくお屋敷。
ゴミ屋敷が発見されるケースも!
空室が多くて安い物件にありがち💦

もうその場所へ行った気分になりますね。

Google mapで物件の特性がほとんどわかる!

最大限使いこなせていますか?

たくさんの有益な情報をくれるツール。ぜひ活用しましょう!

長くなってきたので次回に分けます♪

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

おすすめの記事