おススメ記事

いよいよ1棟目までの道、最終回。

初めての決済のお話しです!

初めての不動産投資の決済

決済日までに用意しなければならない現金。

公庫が同時決済(成約日当日に間に合うよう3日前くらいに融資金振込み)ができるとは知らず…。

支店によって違うのでしょうか?

2棟目以降から別の2つの支店で公庫を利用しましたが同時決済ができました。

今回は、200万円と少ない金額だったので何とか持ち回りで対応できたんですけどね。

売主さんの要望が小切手や振込みではなく現金。

Chiyo
大金を持ち歩くのには緊張しました…!
ATMから出た後は全ての人が敵に見える…!

 

↑こちらの方がよっぽど怪しい💦

買主側の現金支払いの内訳

 

・物件購入費用(400万円のうち360万円←手付金を引いた金額)
・仲介業者に仲介手数料(20万円のうち15万円←手付金を引いた金額)
・登記費用25万円
・日割り固定資産税8万円

現金総額408万円を全て分けてそれぞれ封筒に入れて準備。

それに必要書類である住民票印鑑証明免許証(身分証明書)を持っていざ決済へ!

決済へ。忘れ物は厳禁!

場所は仲介業者さんのオフィスで。緊張して夫婦でスーツでビシッと決めて行きましたが・・・。

・・・売主さんはとてもラフな格好でした!

必ず聞いておきたい売却理由

書き忘れていましたが、今回の売却理由も買付前に聞いていました。

(物件購入の際に必ず聞きます!)

前売主さんが亡くなられて相続されたみたいですが…

・3戸中1戸しか入ってない。
・古くてリフォームする必要あり。
・住まいが遠方の為、管理も難しい

以上の理由から売却する事にしたそうです。

売主さんは想像したよりもお若く50代前半くらいの方。

売主さんもこちらが思っていたよりも若かったみたいで驚かれていました。

(当時我々、30代前半)

うっかりミス発覚!

 

書類や現金を一つ一つ確かめつつ、進んで行き…

私のうっかりで登記費用の封筒に細かい現金を入れ忘れていた事が判明!

司法書士さんにお釣りをもらう事に…!すみません💦

(後で主人にめちゃくちゃ怒られました。反省!)

・・・少々バタつきましたが、無事決済修了後暫し雑談。

ここでも売主さんから、「お若いのに何故不動産投資を?」の質問。

みんな気になるんですね(笑)

こうして無事に(?)初めての決済が終わりました!

 

物件を購入した直後に必要な経費

 

そして、忘れてはいけないのが火災保険

地震保険5年付きで10年保証のものに。

金額は全部で10万円で安い方ですね。

ちなみに全焼全壊等の場合は3,000万円の保険が出ます。

400万円で買ったのに・・・(笑)

更に半年後には不動産取得税

これは確か22万円前後。

次回は、購入後が肝心!1棟目の運営をしていくお話です。

 

 
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

おすすめの記事