おススメ記事
2棟目を売却したい!その理由。

 

念願のマイホームの為に、2棟目を売りたいとわがままを言い出した妻。

実はいろいろな理由が重なり、この時期に売りたい熱が爆発しました。

2棟目を売却したい理由

3棟あるうちの1棟。

なぜこれを売りたかったか?

マイホームの住宅ローンが組めなかったのはもちろん、他にも理由がありました。

所有物件の中で一番売りやすい

 

築古が多い所有物件の中でも、2棟目アベニューは築年数が他の物件より比較的に浅い物件でした。

しかも総戸数がたった4戸なのに木造ではなく軽鉄造

耐用年数がしっかり残っていました。

立地も良かったので銀行評価がつきやすい物件なので、売却がしやすい

 

実質利回りが一番低い

 

総戸数は4戸で駐車場は4台のみ。

2階は住居用ですが、1階はテナント用。

空室中でも隣地の駐車場を借り続ける必要がありました。

Chiyo
そうしておかないと、入居が決まった時に借りられない可能性が非常に高かった💦

しかも飲食店の火災保険は住居用よりも割高…💦

そう、ランニングコストが高い物件だったんです。

チチロー
知ってて買ったんだけどね!

これは強がりではなくて本当…(笑)

 

遠方過ぎて自主管理(掃除のみ)が大変

 

4戸なのに管理会社の清掃費が割高なので草引きや清掃は自分たちでやっていました。

(スポット清掃は更に割高💦)

遠方の実家に帰るたびに子どもたちを預けて早朝から清掃作業。

家から近かったらずっと楽しくやれていたと思います。

しかし限られた期間の帰省のたびに時間を取られるのがだんだんと重荷に…💦

天候が悪くても体の調子が悪くてもやらなきゃいけないとなると、負担が大きくなってきました。

 

管理会社の担当者との相性

 

信頼していた管理会社の人事異動が激しく、当時の支店長がなぜか高圧的であまり協力的ではない人でした。

たった4戸の小さな物件の若い大家は、彼の中で優先順位が低い存在だったのかな…

最初に担当してくれたF美さんにはたくさん勉強させてもらったんだけどなぁ…

半年間空室が続いた部屋も、何か打開策をと相談に行きましたが「厳しいですね」という話にしかならず…

Chiyo
手土産を持って行ってもぴくりとも表情が動かなかった…
笑っているところも見たことがない…

チチロー
それどころか明らかに大家さんっぽい人が別室にいて、
うちは早々に話を切り上げられたよね…

一応アポを取っての面談でしたが、けっこうな塩対応でした。

そして結局…

空室を決めてくれたのは結局別の支店の方…!💦

Chiyo
信頼のおける管理会社さんって本当に貴重です!!

この地域で一番信頼できる管理会社でした。

しかし…

・半年のスパンで支店長がすぐに変わる。

・支店長によって対応に差があり過ぎる。

私たちが未熟だったせいもありますが、新しい支店長と信頼関係がうまく気付けませんでした。

 

この物件なくして成長はできなかった

 

売却したい理由をあげると不満だらけですね…💦

でもこの物件を購入できたからこそ、公庫のH山さんとのつながりができたんです。

大家としてのスキルアップ、次の物件への大幅ステップアップができたので私たちの不動産投資には欠かせない物件です。

 

Chiyo
でも売りたい!

 

こんな嫁のわがままを慎重なチチローがなぜ聞いてくれたかと言うと…

チチロー
5年所有したら売却する予定だったから!別にいいよ!

 

この物件の役割はもう十分果たしてもらった。

当時まだ所有して3年目でしたが、5年を待たずして売却する決断をしてくれました。

5年以内だと短期譲渡所得となるので、譲渡所得税は39%という恐ろしい数字です。

しかしこの時期に売却できればそれをカバーできるほど高値で売却できるとふんだのです!

ちょうど試行錯誤しても半年空室だった部屋が決まり、満室になったことだし…!

半ば勢いで決めた売却でしたが、あとあと考えても中々の神タイミングだったと思います。

長くなったので理由は次回に!

最近更新が遅すぎるので、この続きはすぐにあげます!

Chiyo
いつも最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

 

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

おすすめの記事